ようこそ黒川仏壇センターへ
 
コラム
Blog「一服、せんまいけ!」第三回

「コーヒーでも飲みに来て一服しられ!」


さてさて。

コーヒーにはさまざまな効用があるそうで、

  • 1.夏バテ防止
  • 2.動脈硬化防止
  • 3.抗菌作用

などなど。これらのほかにもいろいろ効果があるとのことです。古来より飲まれているほどのコーヒーですからかわいた喉を潤すだけではなく、程度に差はあれ病気を防ぐ効果がたしかにあるのかもしれませんね。

ところで、ジメジメとした日が続いておりますが、あなたの体調はいかがですか。大丈夫ですか?

コラムのタイトル『一服、せんまいけ!』ではありませんが、冷たいコーヒーやお茶などをご用意しておりますので、お近くを通られる機会がございましたらお気軽にお立ちよりくださいませ。


Blog「一服、せんまいけ!」第二回

「富山県職労結成60周年・互助会結成55周年・県庁生協設立10周年」を記念して、「夢・元気・ふれあい祭」が、9月30日(土)10月1日(日)の両日、開催された。

黒川仏檀センターも「県庁生協スクラムの会」の一員として、自遊館大ホールで、参加させて戴いた。一人でも多くの組合員の皆様や日頃、ご贔屓戴いているお客様に、感謝の気持ちを伝えることが、今回の大きな目的である。

感謝の気持ち代わりに、クーポン券持参のお客様には、今、話題の新商品「アロマサプリ」をお渡しすることに決め、準備させて戴いたが、予想以上の好評に、驚くばかりであった。

現代の生活では、確かに、みんな疲れている。目まぐるしく変わっていく世の中、ストレス、煩雑な日常生活、どこに行っても、緊張感を強いられる。大人も子供も、肉体的にも、精神的にも、疲れているから、サプリメント類の多いことといったら。本当は、食生活や、日頃の生活の中で、改善できればいいのだが。

私は、仏壇屋だから、従来、仏壇のお線香や、お香専門に扱ってきたが、ここ数年前から、「香り」の効能についても、ある程度、勉強させて貰ってきた。種類も徐々に増え、今では、お仏壇のお線香、お香以上に、香り香、お部屋香と呼ばれる香類の数がある。世界的にみても、「アジアンビューティー」などと呼ばれるように、「アジア」の文化は、注目され、実際、お香の原材料(香木)の値上がりは、2・3年前から、甚だしいものがある。

そして、「癒し」として、アロマも、奥様方だけはなく、男性の間でも、徐々に広がりつつある。確かに、香りは、心身に安らぎとときめきをもたらす。現代人が求めるヒーリング、リラクゼーション、癒しというテーマに、こたえてくれるフレグランスを見つけたので、それを、プレゼントしようと考えた訳である。それが、ピタリと当たったのであるから、我ながら、驚いたのである。女性も男性も、焚いたお香の香りをかいで下さったし、「持って帰って下さい」というと、本当に、喜んで戴いた。お家の中、寝室などで、リラックスして下さったり、元気を取り戻して下さったりして戴ければ、幸いである。

二日間、本当に沢山のお客様に、私のブースに、ご来店戴き、またしても感謝、感謝!!


Blog「一服、せんまいけ!」第一回

秋の良き日、城崎温泉まで行って来た。団体ではあったが、バスの中、和気藹々と、城崎での外湯巡り等に話を咲かせ、 昼食には、松茸料理を楽しんだ。

夕方、城崎温泉「西村屋招月庭」に到着。さて、外湯巡りに、と思ったが、一の湯まで、 歩くと20分余り、と聞き、 宴会までの時間が一時間もないのに、ということで断念。旅館から、外湯まで、バスが出ているの だが、これが、一時間に一本のみ。 戻ってくるのにも、バスの便が悪い。宴会で、大好きな(?)お酒を飲んでしまった後で は、尚更、行きにくい。

城崎温泉の魅力は、やはり、外湯巡りにもある。旅館やホテルが各自、バスを運行するのではなく、お 互いに協力しあって、共同で 出したら、いいのではなかろうか。何台かをせめて、10分間隔くらいで、走らせれば、お客にと っては有難い。東京の丸の内や日本橋 では、企業・お店が共同で、お金を出し合い、無料バスを走らせている。買い物客も、 サラリーマンも一緒に利用して、街の利便性を 高めていると聞く。

我が町にも、コミニュティバスがあるが、もっと小型にし て、台数を増やし、時間帯も考えれば、利便性は、もっと高まるだろう。

それにしても、外湯に入れなかったのは、残念!

昔から、城崎温泉と言ったら、外湯巡り!ああ、残念!残念!………